ピヨピヨインサイドセールスの成長記

catch-img

初めまして!新入社員が自社のサービスを分析してみた


初めまして!

2021年4月より定期採用で入社した新入社員の齊藤です。

今回は全2回にわたって、私齊藤が担当させていただく記事の初回ということで簡単な自己紹介と私が個人的に気に入っている自社サービスの紹介をさせていただきます!


まずは自己紹介から。

改めて今年4月に総合職として入社したISR部新人の齊藤です。
新入社員であるのは間違いないのですが≠新卒入社ではないのがちょっと面倒なところです(笑)

当社では新卒採用という仕組みの代わりに定期採用という名称で実施しています。
新卒であることを条件としておらず、基本的に通年で採用活動をしているからです(入社は4月からが基本)。
そんな中、のこのこと既卒で就職活動をしていた男が引っ掛かりました(笑)

本来であれば2019年の3月に大学卒業していたのでその年の4月から社会人生活が始まるのですが、そこから色々とありまして同期から2年遅れ、そして2歳若いフレッシュな面々と一緒に入社することとなりました。

つまりこのコラムそのものを開始した半田は年次としては1つ上の頼れる先輩ですが、年齢としては1つ下という素晴らしい関係性となっています(笑)


さて、アイティメディアに入社を決めるにあたっていくつか大きな理由がありましたが、その中でも特に大きかったのは当社が展開しているサービスが非常にユニークなものが多かったことにあります。


例えば一般的にメディア企業が収益を上げる方法というと大きく2つに大別できます。

まず読みたい人からお金を受け取る、つまり購読料型の課金システムです。新聞などが典型例ですよね?

そしてもう1つが広告モデルです。

多くの人に露出できるメディアという特性を生かしたビジネスモデルですし、当然当社も数多くの企業様から広告の出稿をいただいています。ただ当社の場合、国内最大級の「オンラインメディア」として特性を生かしてデータの活用と収益モデルの構築に成功しています。


オンラインメディアの強みは購読者や読者会員の属性や行動データを追えることにあり、紙メディアとの最大の違いとなります。

当社ではそれらのデータを最大限生かして新規の見込み顧客をリストとしてお渡しするリードジェネレーションサービスと、メディア広告の2本柱でしっかりと収益化に成功していて、そういったユニークなビジネスモデルをもっている当社にひかれて入社を決めました。


そんな新入社員の齊藤ですが現時点(入社5か月)で1番気に入っているサービスを紹介します!

それは、記事広告でもなく、リードジェネレーションサービスでもなく、セミナー(ウェビナー含む)集客です。

この記事を読んでくださっている方で、実際社内で定期的にウェビナーを開催しているという方もいらっしゃるかと思います。

ウェビナー開催のために重要なのは当日の運営体制、配信設備(プラットフォーム)、そして見に来てくれる人の集客の3つです。

この中でも多くの人を集めるメディアだからこそできる集客サービスは非常に魅力的だと感じています。

それは広告やリードジェネレーションサービスにも通じるところですが、当社の集客サービスの場合はアイティメディアが開催するウェビナーへ集客するのみならず、他社様の開催されるウェビナーにも会員からの集客ができるという点が非常に柔軟で需要があるサービスとなっています。

それではこんな形で第1回を終わらせていただきます。もし需要があれば第2回もやりたいと思います!


ご感想はこちらよりお寄せください。

齊藤
齊藤

アイティメディア株式会社 営業本部 市場開発統括部 インサイドセールス部 。大学では法学専攻、プライベートではFPとしての資格を取得している。“肩の力を抜きつつある程度運任せ”を信条に今日も仕事を頑張っている。一番の趣味といえばNBAという北米プロバスケの試合を見ることで応援チームの成績次第ではパフォーマンスに影響が出る、、、ことはないです(笑)

CONTACT

お問い合わせ

お気軽にご相談・お問い合わせください

人気記事ランキング

最新ブログリスト

次世代インサイドセールカンファレンスの為のプレゼン大会に出場しました!

2021-10-13 09:00

今年の夏はオリンピック/パラリンピックが行われ、各分野でのメダリストが続々と誕生しました。 そんな中、わたくし半田も若手インサイドセールスの大会に参加して参りました!というお話しです。 結果は…惜しくも銅メダル(悔しい!)となってしまいましたが、今回の大会出場が大きな学びの機会となりましたので、読者の皆さまにも共有させていただきます。