デジマ調査ラボが最新の調査結果をお届け!
製品・サービスの検討段階をあげるWebセミナーとは?

製品・サービスの導入検討時に受講するWebセミナーに関するアンケート

Webセミナーは、コストが比較的かからない施策として、近年急速に普及し、BtoB企業の多くが自社の製品・サービスへの認知拡大や理解促進に活用しています。開催数が増加の一途をたどる一方、集客や視聴者の反応が分からない、商談につながらないなどの課題を抱えているマーケターの声も聞こえてきております。
そこで、デジマ調査ラボでは2023年10月にWeb上でアンケートを行い、製品・サービス導入検討時に受講するWebセミナーについて、セミナー選びのきっかけや参加状況、視聴後の導入意向の変化などをリサーチしました。

※本記事及び調査結果の無断引用はご遠慮ください。
 ご希望の場合は、詳細を明記のうえお問い合わせください。

 

 

【調査概要】
調査名:製品・サービスの導入検討時に受講するWebセミナーに関するアンケート 
調査機関:アイティメディア株式会社
調査対象:アイティメディアの取引先様及びアイティメディア ID 会員
回答数:471 名
調査期間:2023年9月13日~2023年10月13日
調査方法:Webアンケート調査

1.Webセミナーへの申込回数は昨年同等以上が8割超

製品・サービスの導入検討時に受講するWebセミナーへの申込回数について尋ねたところ、8割以上の回答者が「増えている」「変わらない」を選択しました。コロナ禍が明けた後、フィジカル(リアル)のイベントや展示会などの開催が頻繁になるかでも、Webセミナーへの参加意欲は衰えていないことが分かりました。

Webセミナー申込回数

2.申し込むきっかけは「メディアや専門サイトからのメルマガ」が5割弱でトップ

申込者はどういったきっかけでWebセミナーに申し込んでいるのでしょうか?製品・サービスの導入検討を目的として、直近で申し込んだWebセミナーについてきっかけを訪ねたところ、「メディアや専門サイトからのメルマガ」がトップで5割弱を占めました。また、僅差で「主催者・登壇企業からのメルマガ」が続き、メルマガがセミナー申込のきっかけとして圧倒的に多いという結果になりました。

Webセミナー申込のきっかけ

3.8割弱が「タイトルやテーマに惹かれ」Webセミナーを申し込み

Webセミナー申込の動機を訪ねてみると、8割弱が「タイトルやテーマに惹かれた」を選択し、セミナーの魅力的な内容や関心を引くタイトルやテーマがいかに重要であるかを示唆しています。「新しい知識やノウハウが得られそう」も多く、参加者にとって有益で実用的な情報を提供できるか、またその点をいかにアピールできるかという点もセミナー集客の成否を分けるポイントと言えそうです。

Webセミナー申込の動機

4.導入意向が変わったとの回答は15%

視聴後に導入意向に変化があったかを尋ねたところ、「導入決定段階になった」が2%、「導入検討・トライアル導入段階になった」が13%という結果になりました。セミナーの内容により違いがあると思われますが、一つの目安として心にとめておいてもよいでしょう。

Webセミナー視聴後の導入意向変化

参考までに、申し込み時に「勉強・情報収集段階」との回答者だけについてみてみると、約1%が「導入決定段階になった」を、約6%が「検討・トライアル段階になった」を選択しており、「勉強・情報収集段階」だった回答者全体の7%が検討段階をあげていたことが確認されました。

Webセミナー 勉強・情報収集段階から導入意向の変化

5.セミナー視聴後、4割近くがWebで知りたいことを検索する

Webセミナー視聴後、製品やサービスの導入に向けてなにかアクションしましたか?という質問に、4割近くが「Webで知りたいことを検索した」、また4割超が「製品・サービスの資料をダウンロードもしくは取り寄せた」と回答しました。
セミナー中に商材の資料をダウンロードできるようにしておいたり、事前にオウンドメディアに充実した商材情報を掲載しておいたりすることで、セミナーの効果をより高めることができると思われます。

Webセミナー視聴後のアクション

参考までに申込時「勉強・情報収集段階」から、セミナー視聴後「導入検討・トライアル導入段階になった」回答者についてみていると、「セミナー登壇企業からの電話やメールを待った(自分からはアクションしない)」という回答もありました。
視聴者の導入意向の変化をアンケートなどで把握し、対象者に適切なタイミングでコンタクトを実施することの重要性が確認できました。

Webセミナー 視聴後のアクション(セミナー申し込み時点での導入意向が勉強・情報収集段階から視聴後導入意向が勉強・情報収集段階になった回答者)

6.さいごに

上記の項目以外にも興味深い調査結果が出ております。この機会に是非ダウンロードしてご活用ください。

アイティメディアでは、専門メディアを活用して今回のような調査(リサーチ)を実施し、業界と読者の課題や要望を浮き彫りにする「マーケットリサーチ」をご用意しております。専門的な調査をしたいが回答者を集めることが難しい、調査結果の集計やグラフ化に負荷がかかっているなどの課題にお応えいたします。

また、アイティメディアでは、ウェビナー登壇つきのオンラインイベントを多数企画しております。
メディア主催で、専門性の高い具体的なテーマを設定して開催。ターゲットに合致する来場者の集まるテーマへの協賛で、効率の良いアプローチが可能となります。

製品・サービスの導入検討時に受講するWebセミナーに関するアンケート
調査結果 ダウンロード(無料)

<アンケート項目>

  • 回答者属性(業種、職種、従業員規模)
  • 今年申し込んでだWebセミナー回数
  • 申込回数の増減
  • セミナー内容の社内共有
  • 社内共有する理由
  • 視聴後アンケートの回答
  • 希望するアンケート回答特典
  • 直近申し込んだセミナーについて申し込んだきっかけ
  • 申し込み時点での導入意向
  • 申し込んだ動機
  • セミナーの満足度
  • セミナーで感じたこと
  • 視聴後の導入意向の変化
  • 視聴後のアクション

下記フォームに入力してください。(所要時間1分程度)
※会社名検索でリストに出てこない場合は、
リストから選択せず右端の「X」で消して入力してください。