リターゲティングメール
セルフナーチャリング
サンクスメール

リード活用の課題解消に向けた
デジタル手段を用いたフォローサービス

メディアのアセットを利用した継続的なコンタクトで、
フォローアップ施策やナーチャリングを支援

当社リードジェネレーションサービスで獲得していただいたリードに対し、貴社のフォローアップやナーチャリング施策を支援するサービスとして「リターゲティングメール」「セルフナーチャリング」「サンクスメール」をご用意しました。それぞれが見込み顧客の状態に応じたリード活用の課題解決をお手伝いします。

デジタルフォローサービス概念

提供する3つのアプローチ

リターゲティングメール

ITmediaに掲載している貴社リードジェンコンテンツに接触したユーザーを抽出。
コンテンツ接触者及び同種の興味関心を持つユーザーに対し、メールとバナー広告でアプローチします。ユーザーには、ITmediaに掲載している貴社リードジェンコンテンツだけではなく、貴社ウェビナーやオウンドメディアへの誘導などが可能です。

セルフナーチャリング

ITmediaに掲載しているホワイトペーパーの横に誘導スペースを設けることで、貴社コンテンツやサービスに最も関心が高まっている、「コンテンツを閲覧中の会員」に対して次のアクションを促します。
ホワイトペーパー利用者の約80%が閲覧後に何らかの行動を起こしており、情報提供と関連コンテンツ&次アクション提示がセットになったこのパッケージは貴社サイト活性化に高い効果を期待できます。

サンクスメール

リード獲得後1週間以内に対象者へメール「サンクスメール」を配信し、コンテンツ接触の記憶が覚めないうちに貴社Webサイトへ誘導します。
「ナーチャリングメール」を併用することで、ウェビナーやトライアルへ誘導することも可能です。

効果について

効果検証において、リード獲得者を対象としたサイト送客施策であれば、コンテンツ接触/リード獲得/メールによる接触という従来施策に比べて「4倍」の効果を発揮しました。また、アノニマス層への送客効果までも含めると11倍の効果を発揮しました。

デジタルフォローサービス効果

オーディエンスダッシュボード

ジャンルごとの興味関心者数を
閲覧することが出来ます。

CONTACT

お問い合わせ

お気軽にご相談・お問い合わせください